リサイクル研究所

  • 環境への取り組み
  • リサイクルへの取り組み
  • リサイクル効果
  • お家でeco

環境リサイクル

HOME < 会社概要 < リサイクル < リサイクル効果

img

リサイクル効果

ごみの減量効果

牛乳パック回収率は現状では44.2%(2012年度)程度で、残りは捨てられて焼却処理されているんだ。牛乳パック(1000cc 入り)6枚はトイレットロール1コ分に相当する。ゴミ処理経費節約と共に大気汚染の面でも効果があるんだよ。

img

2.省エネ効果

古紙を利用すればパルプ材からトイレットペーパーを作る工程に比べて電力や重油のエネルギー消費量は1/3〜1/5の省エネルギーになるんだよ。

img

3.森林保護効果

古紙1トンは立木(直径14cm、高さ8m)20本分に相当する。
古紙1トンから作り出されるトイレットペーパーの数は5,000ロールにもなるんだよ。この立木を1本育てるのには20年以上もかかり、このことからも古紙の再利用は森林保護に大きな効果があることがわかるね。

img

ちなみにイトマン株式会社では年間約3.4万tの古紙を使って無漂白&古紙100%の衛生用紙を生産している。これを紙の天然原料である木に換算するとなんと約48万本にも及ぶんだ。

なるほど。紙を再生し、再び暮らしのなかで役立てることで、私たちは貴重な森林資源の消費を抑えてきた。木を守ることは、そこに生息する多彩な生き物を保護し、地球温暖化を防止すること。こうして私たちが生産する無漂白&古紙100%衛生用紙は地球環境の保護に大きく貢献しているんですね。

環境・リサイクル研究所

このページの上部へ