Factory Tour

回収されてきた古紙が、
トイレットペーパーになるまでをご見学ください。

*

リサイクル資源は家庭・オフィスの身近なところから
オフィス・家庭から出たコピー用紙、伝票、カタログなどの紙ごみが、トイレットペーパーになるための原料となります。
これらの古紙は「愛媛パルプ協同組合」へ運ばれ再生パルプに加工されます。

*

古紙を再生パルプへと加工
回収された古紙は、各工程をたどって再生パルプへと加工されます。あらゆる紙廃棄物の再生利用が可能です。

*

再生パルプからジャンボロールを作る
抄紙工程は原質パートと抄紙パートの二つに分かれます。原質パートでは@再生パルプ原料を受入する A各原料を一定の割合毎に配合する B濃度調整を行う
C異物を取く という工程を経て原料を調整します。次の抄造パートでは、D原料をワイヤーに吹付けする Eプレスで余分な水分を絞る Fドライヤーで乾かす
G出来た紙をリールで巻取る という工程を経てジャンボロールを作っています。

*

ジャンボロールからトイレットペーパーへ
トイレットペーパー工程では @ジャンボロール原紙を規定の長さ、直径に巻き取る A巻き取った製品(ログ)を溜める Bログを断裁する C断裁したロールを包装紙やポリ袋で包む D包装後の製品を段ボールケースに詰める E段ボールケースを封函する という加工を経て製品を作っています。

*

ジャンボロールからティシュペーパーへ
ティシュペーパー工程では @ジャンボロール原紙を規定の紙長さにカットしながら折りたたむ A折りたたんだ製品(150Wなど)を断裁する B断裁した製品をカートン(箱)に封函する C5箱ずつフィルムで包装する D持ち手を付ける E5箱製品を段ボールケースに詰めて封函する という加工を経て製品を作っています。

*

古紙から再び製品へ
このようにして出来上がった製品を、皆様の元へ毎日出荷しています。
工場見学ありがとうございました。
工場見学のお申し込み

申込みフォームに全てご記入下さい。後程、担当者からご連絡させて頂きます。

お申し込み *

工場見学のお申し込みの際の注意点
  • ●時期等(工場定休・繁忙期等)により、ご遠慮させて頂くことがございます。ご了承願います。
  • ●見学の受入日は火曜日から金曜日の間で受付しています。
  • ●見学の受入時間は、9:00〜12:00または13:00〜16:00の間で受付しています。
  • ●見学のお申し込みは、参加人数10名以上20人迄でお願いいたします。
  • ●見学にかかる平均所要時間は約1時間です。
  • ●観光・ツアー目的での工場見学はお断りさせて頂きます。
工場見学の際の注意点
  • ●工場見学にお越しになる際は、牛乳パックを入場券としてお願いしています。
  • ●工場内は、滑りやすい部分がありますので、滑りにくい運動靴などでお越し下さい。
  • ●機械に巻き込まれる可能性もあるので、フレアスカートなどのひらひらした服装は注意して下さい。
  • ●案内者の指示には従ってください。危険な場所・物がありますので触れないようお願いします。
  • ●10歳未満のお子様には、保護者同伴が必要となります。
  • ●当方の一方的過失以外の事故などは、一切責任を負いかねますので事故の防止には万全を期して下さい。