Recruiting

代表メッセージ

先輩メッセージ

企業風土

募集要項

Senior Message 先輩メッセージ

HOME < 採用情報 < 先輩メッセージ

  • bf
  • episode1
  • episode2
  • episode3
  • episode4
  • episode5
  • episode6
  • af

img01

安藤勝也

episode4

生産本部室を拠点とし設備管理課 兼任 環境対策室で日々業務を行っております。設備管理は生産活動支援とし設備の維持・管理。先ず異常時には復旧対応をし、現有機の機能維持を主の目的とします。また老朽化、増産などを目的として更新計画なども行います。この計画には、何を、どのように、どのメーカーで、どれくらい作るなど仕様スぺックを決め、製作依頼、価格交渉など繰り返し、寸法等が決まればレイアウト作成また機械間の電気制御も考えます。環境対策室は弊社ISO2015年版を取得しており、メンバーと環境マネジメントシステム運営しています。システムとしては「環境に優しい」「省エネ・省力・省人化」「CO2削減」「産業ゴミ削減」などの大きなゴールに向け、できることから行動に移すような活動をしています。

操作する人とのコミュニケーションも大事にしています。

私は機械の仕様や能力または制御を少しずつ理解しようと業務の中で行います。ですがどんなに高価で優秀な機械でも操作するのは人です。操作する人とのコミュニケーションも大事にしています。特に異常時には、いかに早く正確に復旧するかの判断力が問われるので前述の両方から攻めて行きます。結果、機械が元の動きとなり操作する人からも信頼される。この瞬間が、この仕事をしていて良かった。役に立った、喜んでもらえたと実感するときです。感謝の言葉はシンプルに「ありがとう」です。

設備の仕様能力分析と、人とのつながり。

仕事をするに当たって大切にしていること。それは何もかもではなく身の丈にあわせて、電気・機械知識と人、どちらも広く浅く関わり学び、何か1つで良いので1日の仕事の中で学ぶのを目的として、仕事を始め終わることができるようにすることを大切にしています。

前のメッセージを見る

次のメッセージを見る

このページの上部へ